読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

09/05 テックデイ

面白そうではあったがはやらなそうなフレームワークでしたw

  • PHP を見える化する

echoなどのまさに表示する関数の紹介とxdebug関連の説明
echo
print_r
var_dump
debug_zval_dump

薄っすらな記憶だとcakematsuriの話があったような・・

今回の主目的なセッションでsymfonyを作ったファビアンさんのお話
ロードマップ
1.2 2008/11
1.3 2009/11
1.4 1.X系の最終バージョン
(1.4は1.3から廃止機能を取り除いたもの)
version 1.0 3年間のメンテナンス
version 1.1,1.2,1.3 1年間のメンテナンス
version 1.4 3年間のメンテナンス
 
symfony 2.0からRESTアーキテクチャをサポート
 
symfonyのrouting cacheには問題がある。
sfNocacheとしてください。パフォーマンス的に向上するそうな
この設定は大きなサイトむけの設定なのでsfnocacheとするのは良い選択で
symfony1.3でこの問題を修正する
 
symfony2.0へのマイグレーションについて
1.Xとはかなり違うものになるとはいえコンポーネントは同じものを使う
  簡単にはアップグレードできない
簡単にアップグレードできるツールが提供できるか不明
しかしベストプラクティスにしたがって作っていれば簡単に移行できる

symfony 1.0のメンテナンスサポート終了が来年に控えてる
1.3をみると結構むずかしそう。フルスクラッチで作り直した方がはやいか?
テストしているが、難しいのは1.0→1.1で、比較的→1.2→1.3は楽
多くのユーザがredhatを使っており現在のredhatはphp5.1まで
php 5.1をサポートするのはsymfony 1.0なのでsymfony1.0を使っている人がいる
だから2010/6までサポートしているが、symfony1.0からの移行は今から考えておくべき
メーリングリスト活用しておくれとの事

  • ライトニングトーク

それほど興味がわくようなのはなかったのでタイトルだけ紹介

    • Toyko Tyrant + PHP
    • phpall php全バージョンの挙動を紹介
    • クラウド対応型フレームワーク「Monocheros」
    • 初めてのPHP Extention