読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

データ

ヘッダにトークンと↓に項目を付加してGETすると取得できる

$http = new HTTP_Request('https://www.google.com/analytics/feeds/data', $option);

$http->setMethod(HTTP_REQUEST_METHOD_GET);
$http->addHeader("Authorization", "GoogleLogin auth=$token");

// Analytics Report data ID
$http->addQueryString("ids", "ga:" . $report_id);


// 集計項目
// トラフィックの参照元ドメイン(source)等 項目欄に表示されるデータ
//http://code.google.com/intl/ja/apis/analytics/docs/gdata/gdataReferenceDimensionsMetrics.html#dimensions
$http->addQueryString("dimensions", "ga:source,ga:medium");


// 取得するデータ
// トラフィックのセッション数(visits),
//http://code.google.com/intl/ja/apis/analytics/docs/gdata/gdataReferenceDimensionsMetrics.html#metrics
$http->addQueryString("metrics", "ga:visits,ga:bounces");


// ソート項目
// dimensions or metrics の値を指定する
$http->addQueryString("sort", "-ga:visits");


// フィルタ
// medium==referral => medium%3D%3Dreferral
// browser=~^Firefox => browser%3D~%5EFirefox
//http://code.google.com/intl/ja/apis/analytics/docs/gdata/gdataReferenceDataFeed.html#filterOperators
//$http->addQueryString("filters", "ga:medium==referral");


// 開始日終了日
$http->addQueryString("start-date", "2009-12-22");
$http->addQueryString("end-date", "2010-01-21");


// 出力開始位置
$http->addQueryString("start-index", "1");


// 最大結果数
$http->addQueryString("max-results", "5");


// バージョン指定
$http->addQueryString("v", "2");


// レスポンスxmlを見やすく整形するか否か
$http->addQueryString("prettyprint", "true");

セグメントはよくわからなかったけど、使わなそうなので指定しない